背中に激痛!腎盂腎炎という病気になって改めて気づいた食生活の大事さ

私は昔から元気で、特に大きな病気がけがもせず生きてきました。ある日、いつも通り自分の部屋で寝ていると、急に背中の右下辺の痛みで目が冷めてしまいました。うつ伏せでいないといられないような痛みで救急車を呼ぼうと思っていたのですが、次第に痛みはなくなったのでとりあえず朝が来たら病院に行こうと思い寝て、朝一で病院に行きました。色々な検査をすると、腎盂腎炎と言う病気にかかっていることが分かり、薬で治療をし完治することが出来ました。腎盂腎炎はウイルスが入ってなる病気なので食生活や運動不足は関係ないのですが、今回のことで健康に対しもうちょっと意識しようと思い、納豆や豆乳などの健康にいいものを食べ初めました。すると風邪を引くことも少なくなり、ずっと悩んでいた肌荒れも改善し、やはり健康には食生活だ、と思いました。